贅沢な夜。 「Y・Yコンサート」 In 「北野クラブ・ソラ」

図書ボランティア仲間のAさんは 70歳前半、所謂(いわゆる)寡婦で 
駅近のマンションに一人暮らしである。この夏はバテて家を出ない日もあった。

頑固な肩こりに、睡眠導入剤の日々を送ってる。と輪郭を話せば抱くイメージに
Aちゃんは(と呼んでいる)全然、いえいえ、まったく かけ離れている。
いつも綺麗!お洒落で素敵な衣服、洒落た小物。ネイルもプロにしてもらっている。歳には誰も見ない。まず、肌が綺麗。

日常も 一緒にしてる図書ボラ以外、先月はいずみホールで発表会するレベル高い合唱団に在籍し、演劇サークルにも。
語学も毎日勉強している!勿論 知的で自分の意見も持ってる。

彼女が 「Y・Y コンサート」に誘ってくれた。
Yさんが亡くなったご主人の知り合いでいつも一緒に 楽しんだと話してた。
Y・Yとは頭文字がYのお二人だった。

招待状には「素敵な皆さまをお迎えする準備が出来ました」。
うらには、小さい字で「ビュッフェのお食事とお飲み物を用意しております」。
北野クラブは北野坂上の昔から有名なライブのあるレストラン。そんな贅沢な場所でお食事も出る !

さて何を着ていくか? これ! と買った黒のチュニックは全体に揺れるリボンの先に光物。
派手過ぎず気に入ったけど、後ろ姿を見るとリボンが揺れると下生地がぴちぴち。
前はOKなのに! 結局、先日来たMちゃんに持って帰ってもらった…。

着せ替え人形みたいに何枚も着ては脱ぎ、スカーフや靴も、とっかえひっかえ。
結局、着たいと思った昔のヨーガンレールのワンピースに。
東京、清澄白河のギャラリーで森村泰昌の展示会前日のパーティーがあり 
経路にヨーガンレールの本店があった。懐かしくて 着たかった。
17101301.jpg
手にシミがあるので普段はしないネイルも 久しぶりに! ダークグレー。 
Aちゃんに恥をかかせないようにきばったね。

雨の予想だったけど、傘は要らなかった。坂道も平気だった。

ご主人のお知り合いのYさんはご病気で、女性のYさんがお一人でコンサートを開かれる。
17101302.jpg
北野クラブのまだ上に「北野クラブSOLA」があった。眼下にポートタワーも見える。
17101303.jpg
ゴージャスな外観。エントランスも素敵だった。ちょっと緊張。黒服も沢山いた。

17101304.jpg
受付を済まして席に座ると「お食事とお飲み物を お取りください」と声を掛けられた。
お料理は前菜をいろいろ取り、海老チリなどもありちょっと興奮。
ワインを取ってるとAちゃんが「ビールは?」。 もちサーバーからもらいました。

驚いた! ライトが当たり、後ろのドアから Yさんが登場。 想像していたタイプと真反対!無駄肉なしのボーイッシュ。
黒皮のぴったりとした衣装に左肩に立体的な毛皮!シルバーヘアはベリーショート。
「鉄腕アトム」を歌いながらステージへ。そして「Ale Ale Ale」。あれ あれとしか出てこないのを揶揄する歌。
笑った 笑った! 彼女 Y・I さんは セリフからコケティッシュに、シニカルに ユーモラスに歌う。

お金持ち奥さんの道楽なので、もっとべたっとした人かしら は見事 外れ。素敵!
どうして こんなYさんのステージが Free?! もったいない。

1部が終わり、ティータイムになると 隣の部屋にはたくさんのスイーツが並ぶ。
17101305.jpg
とっても気持ちが良くて、またワインとビールも 頂いた!
Aちゃんはきっと、いつも ここに一緒に来たご主人を 思い出してるね…。
17101306.jpg
2部が始まる。 何とYさんはバケツとモップとお掃除服で登場!歌も「おそうじおばちゃん」全部で15曲。 
「胸が痛い」がとても素敵だった 涙もでた。
ものがたり、歌い そしてお話もとても上手。ファンになったわ。

この催しにYさんはどの位 費やすのかしら? 結婚式位の費用は要ると思う…。
でも 上手いお金の使い道かも。 なかなか使い切っては死ねない。
クルーズ旅行に1回行き贅沢しても その時に楽しいだけの事。
コンサートはYさんの目標になり、日々の張であり、人間関係の消息であるかも。
そして、ある意味決算かもしれない。そして とても大きな喜びである筈。

関係のない私でさえ、こんな芳醇な気持ちにしてくれる。
知人なら元気な彼女を見て安心し嬉しいに違いない。
エントランスでYさんに挨拶する ちょっとお疲れみたい そりゃ全力投球15曲!
17101307.jpg
「SOLA」のエントランスを出た所から 神戸の夜景が見える。
Aちゃんとほろ酔いで 坂を下る。 駅まであっと言う間。

神様は意地悪だと思うのはこんな時。
Aちゃんはこの歳になっても、ご主人を尊敬し愛している。
そうではない現実は この世にごまんとあると云うのに。 
不条理なのも この世。 



 



スポンサーサイト

「DANCE」 ダンス…。

4日 ダンスシューズを梅田の「チャコット」で買うためMちゃんが出てきた。
彼女は豊能町で創作ダンスでボランティア活動している。

折角 梅田に出てくるんだもん。ランチでもしなくちゃ。
水曜はジムでヒップホップが11時からあり、アップデートなので出てから会った。
17100401.jpg
32番街「はまぐり庵」のてんぷら、刺身の四季彩御膳と蛤の実入りのだし巻き玉子のを頼んで、シェアして食べた。
はまぐり庵と言うだけにお吸い物や炊きものにも蛤が。出し巻き玉子は蛤汁につけても美味しかった。

チャコットのダンスシューズは土踏まずのとこが、くにゃくにゃで足先に表情が付くとジムのダンスマニアが言ってた。
私はプログラムの「フラダンス」「DDDハウス」「ユニバーサルミュージックダンス」「ヒップホップ」に出ている。でも靴はフィットネスシューズ。
ダンスは他にベリーダンスとかバイラとかあるけど、そこは引いている。
ダンス好きは多い。そう 楽しいもの! すべてのダンスに毎日、ジムに来ている人も多い。

ダンスは楽しい。 休むことも多いので、毎回出たいと思う。
でも、毎日ジムにいて、ダンスばかりしているのも なんか 気の毒なような…。
レッスンごとに衣装を替え、振付の練習を必死にしているのも、全然ついていけない私なのに 大変やなと見てしまう。見習って家で練習しよ!とも 思わない。好きだけど一生懸命さ 足らん…ね。
17100402.jpg
Mちゃんと食後、大阪駅の時空の広場でしてる フラワーフェスティバルにお花を見に。
Mちゃんは見たことないけど、ダンス上手い筈。運動神経も抜群。手先も器用、
頭もいい。何でも人並み以上に出来る。なので彼女がパソコン、スマホしないの理解出来ない。
17100403.jpg
「ディーン&デルーカ」のテラスでお茶飲んでいるとちょっと肌寒い。秋だねー。
お花のイベントは最終日にレシートでお花をゲットできる。オレンジ系の花なら貰ってもいいと言うので行って見ようか。

昨日は日本のダンス「盆踊り」のイベント。「大阪市民民謡大会」
もう20数年してるらしい。大阪的というかローカルやね。でも市民が誰でも参加できると言う訳でもないのが悩ましいかな。
大阪23区のうち、16区が参加。大阪市中央体育館メインアリーナで。
この場所に来たのも初めてだし、K先生の車で来たので、どこにあるかもわからない。
17100802.jpg
鶴見区の踊り。浴衣がお洒落。鶴見区音頭で入場。「鶴見緑地はみんなの自慢~」

「人数が足らないので出て」と先生に言われたけど、北区が42名で 一番の大所帯。
「北区いきいき音頭」で入場。課題曲「善通寺小唄」。退場「ダンシングヒーロー」

終わってヤレヤレ。の はずが、何と私達、新人3人の草履がない。
置いたはずのとこにない。探して探して アリーナの廊下を何周したか!
草履は借り物!そのうえ、私達は不遜にも決められた収納の袋に入れなかった!
車だから先生の家までは帰れるけど、そこから私んちまで足袋で帰る?なんでこうなるの?
17100801.jpg
幸いにも、草履は発見出来た。「恥ずかしいから 後ろの方から出てきたことにしよう」

15日にある扇町公園の「区民カーニバル」にも 参加することになってたけど、それは予定があったので断り、14日の幼稚園の運動会で「アンパンマン音頭」を踊ることに。それが、多分、今年最後の盆踊りになる。
揃いの浴衣のイケイケのおばちゃんになってしまったけど、 来年もするのかな?
来年は区民カーニバルにも出るの? ちょっと 気持ち しんどい…。


京都・嵐山をぐるっとウォーキング

9月も終わりの日、昨夕の天気予報で「明日は行楽に最適な、1日になるでしょう」。
それでは、貰った時には多分 行かないな と思った招待券を持ち、出かけた。
空が青い! やはり秋の空は 夏とは違う 爽やか!

でも、直ぐに出鼻を挫かれた。阪急の改札でバタン。うそ!まだ2回分ある筈!
…有効期限切れ…だった! もぉー。
株主優待券を使える機会があったのに、遠くに行くときに使おうとすけべ根性がアダ。

今日はKANSAIウォークと言うイベントで嵐山をぐるっと周るコース。
集合場所は阪急嵐山駅前の河川敷。
17093001.jpg
ライオンがお土産のスポンサーなので、ライオンちゃんがお口の体操をレクチャー。
9キロのショートコースをと思ってたけど、出発を30分待つらしくせっかちな私は すぐ出たい。

渡月橋を渡り、川沿いに吉兆の前を通ると思い出した。この先を行けば「松籟庵」という風情のある料理屋さんがあり、私の作った三角皿を使ってくれている。
不思議と思う! 「私の作ったもんて たいしたことないよねー」と言うと「上手じゃないでー菊練りもちゃんとできんし」と夫。
でも、めぐりあわせ?光風台の友達の店に置いてたのを「松籟庵」が見て、注文をくれ、お料理を食べた方がその皿を是非買いたいと連絡をくれた。手元に残ってたのを差し上げたら、「先生のお作品…」なんて書かれた丁寧なお手紙をもらって!私が!
いつも、実力以上の 過分な目に合う。 不思議!


17093002.jpg
13キロの先頭付近を ゾロゾロと。有名な竹林付近は大渋滞。でも柴垣を地元の学生がもくもくと仕立てていた。
17093003.jpg
竹林を行くと 野々宮神社。
17093004.jpg
竹林を行く人力車。中国語を車夫さんは 話してます。
17093005.jpg
常寂光寺の前も素通り。
17093006.jpg
さすが観光名所 京都嵐山。 「お手洗い」も 雅どすえ。
17093007.jpg
二尊院。とても渋くていいお寺ですが、 素通りどす。
17093008.jpg
祇王寺は山門へ向かう緩やかな坂や階段も 手入れが行き届き、苔が綺麗で、雑草なし!
17093009.jpg
化野念仏寺は、昔何度か来たはずなのに、面影がありません。中は同じと思う。
17093010.jpg
家庭画報なんかでお馴染みの「鮎」の平野屋。ここにあったんだ!
17093011.jpg
清凉寺。本堂や多宝塔が立派。それに、山門に仁王さん いてはります。
17093012.jpg
嵐山の繁華街にある天龍寺。光風台に住んでるときはJRの駅に近くて、名所なので友達を何人も案内しました。
大阪の遠い郊外から車だったら40分で亀岡に着き、JRで3つ目の「嵯峨嵐山」に出れるので、みんな驚いて、嵐山に手軽に来れたのを喜んでくれました。寺の庭に面した縁側で3時間以上 話し込んだのが誰か今も思い出せません。
17093013.jpg
ぐるっと周って渡月橋を渡って帰ってきた時間は3時間後。給水以外ひたすら 歩きました。
完歩証と栄養ドリンク。それとライオン製品のお土産をもらい 帰路に。13キロ完歩。疲れてない。

夜は「かごの屋」で「ご馳しゃぶ」を また食べ放題!
17093014.jpg
でも、肉も 2人で7皿。料理も1つを分けて 味を見る程度に
17093015.jpg
蓮根饅頭と鱧と舞茸のてんぷら。
17093016.jpg
北海道フェアでつい、グラタンを半分。 串揚げ4本。握り寿司は3貫だけ。
あとは 小豆を添えたカボチャアイスクリームとコーヒー。めちゃ抑え気味と思う!?
なにせ、今日はカロリーを使ったはずだも~ん 許される はず。
すっかり秋の 気持ちいい一日 でした。

「ギンギラ太陽's」のおかげで 雨はどこかへ

「ユニバーサルシティ駅」で初めて降りた。 今日は1日雨らしい。
TDLには、2度行ったことあるが、USJには 地元だが行ったことがない。
17092201.jpg
ここは マカオ?と言うのが最初の印象。
もっとも私の知るマカオは何十年も前だけど。
雨でも 人がいっぱいで 活気がある。 とても華やか。
ギフトカタログで、私達は駅前のホテルブッフェが 目的地。
ホテル近鉄ユニヴァーサルシティの「イーボック」。
17092204.jpg
ホテルの飾り付けは ハロウィーン一色! ブッフェの店内も ほらね!
17092202.jpg
「大阪クラシック」前週に2回、
買ってたクーポンの期限が9月28日なので 食べほ に行った。
何でも、さっさと済ますこと 大事だと思った。 
期日はあっと言う間に来て、無理やり行った。
17092203.jpg
その時は2日後に始まる「大阪…」の体調を思い、自重し上品な食事だった!?
もう1回は酷くて、飲み食べ放題だが、呆れて食べなかった。
今日は解禁? 甘いものもこんなに。ソフトクリームを自分で作るの楽しかったな。

今夜はガスビルで「ギンギラ太陽's」の大阪公演があるので時間潰しにポートへ。
たまたまユニバと天保山を結ぶ、キャプテンラインの招待券を持っていた。
17092205.jpg
次の出航まで40分程あったので、大好きな顔出し看板で遊んだり、M子さんと昔話をするが、どんどん来るお客さんが外国語ばかりで、こんなとこまでインバウンドで潤ってると感心した。
17092206.jpg
船に乗ると、遠くに旅する気持ちになるね。10分足らずの旅で天保山へ。
17092210.jpg
海遊館と左は「サントリー美術館」だった建物。今は大阪市に寄贈されている。
「数えきれないほどここに来たね!」と美術館物語に花が咲いた。図書館のMちゃんに感謝!


「大阪クラシック」グセが付いてる? ガスビルに1時間以上前に着く。森閑!
「30分前から受付ですので…」。 でも30分前になったのに誰も来ない…。
「誰も けーへんで。 帰ろか」とM子さん。 帰ってどうする! するとポッポッ。

「ギンギラ太陽's」を初めて知ったのは、ついこの前の「大阪クラシック」。
会場でもらったフリーペーパーに公演のことが。面白そうとその場で申し込んだ。
被り物をして、建物を擬人化し、今日は「おめでとう御堂筋80周年」で御堂筋物語。
17092208.jpg
観客もちゃんと集まり、左の大阪市役所を被った大塚ムネト氏がMCです。
サービス精神旺盛!まず、記念写真タイムで舞台から皆降りて、会場をまわる!
楽しい雰囲気爆発の御堂筋の長老、ガスビルホール。株主総会とは えらい違い!
17092209.jpg
私の1番のお気に入りはオブジェのような巨大換気塔(イケメンですね)。私も一緒に入れてと この人は竹中工務店?

短い劇だけど、面白かったです。ちょっとウルっと来たりして。
御堂筋にますます愛着。
プロってすごいと思った。どの声も通る!響く!とてもクリア! 表情がスキなく輝いてる。
「ギンギラ太陽's」のファンになりました。
博多が本拠地で、観客の中にも福岡まで見に行った方が何人もいました。

帰ろって言ったM子さんも 凄く気に入った、良かった!と満足。
彼女は地下鉄。私は徒歩で帰りましたが、ギンギラ太陽'が照ったので
雨が止んで、気持ちよくイルミネーションの御堂筋を歩きました。
あ~一日、よく遊んだ! 満足 満足!
…だが、来週は後見人事務仕事がどっさり待ってる。これも日日済ますこと大事と
お尻に火がついて いつも思う。 いつも。

「ショートフィルムフェスティバル」も 終わり、私の秋のスペシャリテ おーわった!

17091701.jpg
16日は「大阪クラシック」と被り、午後からのを見れず残念だった。

17日は5プログラムあり、1プログラムは被るので家に帰り、頂いたサブウェイのサンドイッチを。
17091704.jpg
最終は20時過ぎまで、短編映画に 浸った。満足したけど、ちょっと腰は痛いね!

短編映画は 俳句のようでもあり、短いからの切り口が鋭いアイテムでもあり、啓蒙やドキュメンタリー、普通の映画よりインパクトが強いことも多い。何度読んでも初めての様に感じるこの頭が、何故か 覚えてたりする。
17091702.jpg
「4時15分 世界の終わり」「サイレン」、1枚のお札が、まわってもとに戻る短い物語のロンド「RM10」が面白かった。

18日の最初のプログラムの予約が、初日の予約開始時間にしたのに、取れなかった。
意を決して、キャンセル待ちに1時間半前に行く。なのに、予約ある人がもう20人位いた!
15分程して私の後に おにいさん、その15分後におじいさん。2人とも、このプログラムが取れなくてと話が弾む。そこに、予約のある人がどんどん増えて、それも若い女性がいっぱい。「いつもは オタクっぽい人多いのに」とおにいさん。
そう、あなたのようにねと心で思う。「これ これ じゃないですか 韓国映画。」 
見ると チャン グンソク! 納得!そうか!

キャンセルの人無く!サンドイッチの支給も、途中で切れた。
「それが済むと ごそっと空くかも。待ちますか?」とか 話してたけど、
5~60人はいたキャンセル待ちの人をロビーのTVで見せてくれた。
17091801.jpg
その韓国の「偉大なる遺産」もシニカルで面白かったし、
5個目の日本の「Born 墓音」がめちゃ面白くて、ちょっとほろっとした。
風習で、風葬にした遺体を取り出し、洗う、「洗骨」。
粟国島では今も行われているらしい。
「この骨を洗うことは 自分を洗うこと」 と言ったセリフ。 心に残った。
ロビーでも、見せてもらって 本当に良かった、嬉しかった。

12時と14時分は既に見たので、家に帰って、昼寝。 疲れてるね。
18時からの「アカデミー賞プログラム」が 圧巻!どれも良かった!
「合唱」は勿論素晴らしくて。昨年見て気付かなかった素敵なとこもあった。
「彼女とTGV」はシャネルのバーキンで有名なジェーン・バーキンが主演。
70歳ですって。
チューリッヒの駅に向かって自転車をこぐ速さったら 負けそうです。
物語は実話で、ちょっと切なく、また元気が出そうなストーリー。

私は個人的にチューリッヒ駅に釘付け! 40年位前と変わっていない。
帰国便 飛行機の予約が1回取れないと3日そこに居ることになる。気を取り直して
チューリッヒから近場の観光地へ何回か行った。懐かしいアナウンスが聞こえてきそうだった。

お金のない私の旅は2度起点がチューリッヒで、山の麓のYWCAに宿を取った。
湖までよく歩いたし、「グロブス」というデパートにも数えきれないほど通った。
懐かしい思い出をもう少し 抱いていたくて1階で食事した。
17091802.jpg
蛸とアボカドのジェネベーゼスパとプレモルの「香りのエール」
でも、思い出には 浸れなかった。 お釣りが多いと思い、財布に入れずにテーブルに置いたままにし言った方がいいのか、
言ったらその人のミスが横に立ってる偉い人そうな男の人に知れるし…。
僅かな額を言いに行くのも 大人げない?かしら と大いに悩んだ。

結果。 出るとき、やはり足がレジに。
「間違いございません。ご親切に」と二人で口をそろえて頭を下げられた。
あ~ん 納得できない! それでは 私の計算では 870円で食べたことになるんだけど!

どうして いつもこうなるのかなぁ?

「ショートフィルムフェスティバル」は今年も素敵なラインナップだった。
忘れない作品がいっぱい。 さぁ 来年はどんな短編映画 見られるかしら?

「大阪クラシック」も「ショートフィルムフェスティバル」も 終わり、
私の特別な初秋のイベント 終了! ありがとうございました。
ちょっと疲れてるかな?




プロフィール

有閑Nami

Author:有閑Nami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR