ひとやま超えた「市民成年後見人」。 今日はブレイク! ホテルブッフェ

今週月曜から本格手続き。まずは開店を待ち金融機関。
時間はたっぷりかかったけどすんなり済んだ。

施設へ行き、受け渡しの手続きをし、被後見人の様子を見て
さぁ 行政機関へ。バスと電車でH区役所へ。3か所をまわった。

1番目、感じ悪。2番目は 感じ良し、次の場所の番号札まで取ってくれた。
3番目、最悪。超感じ悪。窓口のお姉さんが後見人手続きに不慣れか、中堅って感じの上司が横に座り
「さぁ 私の模範対応を見なさい」とでも云う風に難癖をつける。
17031502.jpg
(大阪ベイタワーホテルの51Fの「エアシップ」。港が一望!)

この前の2か所と同じように「登記事項証明はコピーを取ってもらえますか?」と言うと証憑書類は原本と決まってると言う。
えぇー?「銀行でもそれでお願いしましたけど」「それは関係ないでしょう」 あ~やら こ~やらと、うじゃうじゃ。
「1通540円するんです。すべて被後見人の費用に…」とも言ったが、すまし顔であ~やらこ~やら。

もう切れてやろうかな? H区役所2か所は、それでOKなのに、その差は何!とか、
私達市民後見人は大きく言えば、貴方たちの仕事を貴方達のように仕事以上の厚遇を受けることなく、無償で働いているのに、弱い市民に対する嫌がらせにしか見えないことして! 市長を出せ! 吉村を呼べ!と言いたい気持ちになった。

でも、私は「市民成年後見人」の評判を下げたり、トラブルしたくない。グーッと堪え怒った顔で黙ってた。
その後もまだうじゃうじゃ言い。なんと席を立ってコピーを取りに行った! なんなん? それ!

どうせするなら 気持ちよくしなさいよ! 
「もっと この被後見人が受けれるサービスは ないでしょうか?」と聞いた。
そう この課は 市民に自分達が施してる感覚でいる上から目線の課。

「それは貴方の資格を使って 貴方が考慮するもの。こちらから申し上げることありません!」とやっぱり嫌気な答え。

残るは年金関係の手続きだけ。それは火曜の午後に済ませた。
年金事務所はH区役所と反対。「先生」と私を呼ぶ。「弁護士でも社会福祉士でもないただの市民です」

と言うのに、遂に最後まで7~8回は云った。「先生と呼ばれるほどの馬鹿でなし」

1月末に買ったレストランの先払いのクーポンの期限が今日15日だった。
ぎりぎり 何とか間に合った って感じでベイタワーホテルへ。
17031609.jpg
景色は良いし、来てる人達はとてもリラックスしてる。料理の数もそこそこあった。
17031504.jpg
一皿目は前菜を。スパークリングワインで。生海老のスパイシードレッシング が美味しかった。
17031505.jpg
2皿目は主菜。シェフが切り分けるローストビーフとか、蟹の爪や帆立が入った料理や 色々少しづつ。
17031506.jpg
遅く来た私達と違い周りは、もうご飯は済んで寛いでいる。時間制限ないんだわ ここ。
17031507.jpg
お腹いっぱいになったけど、お寿司があったので、ついつい取ってしまった! 量 多過ぎ!
もっと計画して取ればよかった。でも…デザートも食べなければ…
17031508.jpg
ケーキは丁度、ホールのマカロンが載ったフランボワーズのとチョコが載ったピスタッチオのが来たところだったのでつい。
アップルパイも少し。サツマイモと抹茶のアイスも! た べ す ぎ!

このところ 自分に全然自信がなく、へまばかりの私が上手く 手続き出来るか
少なからず不安だった。 また 思った通り ややこしくしてたり、何を何処へ入れたか慌てたり。
無事、終わったのは きっと自分の力ではない。

超えた、超えた ひとやま超えた! 
気持ちが緩んで 和んで 食べ過ぎた!
生きることは食べること! 食べることは癒すことだよね!

調子に乗り過ぎた! 大阪駅に着いたら 猛烈に腹痛…。
あ~甘くない! 人生は。 笑った後は泣くんだねー。

兎に角 後見人生活 始まった…。 




スポンサーサイト

ぽかミスが会わせてくれた初桜。 …花のまま逝った桜…。

またまた ぽかミスで研修まで2時間早く来てしまった! 
根拠のないミスなので、本当に自分が不安…不安!

どうして時間を潰すか? 自転車でどこ行こ?
行けそうな名所は一心寺に四天王寺 くらい?
17031106.jpg
四天王寺さんは めちゃ広い。 実家から遠くないので子供の頃からよく行ってる。
17031102.jpg
亀の池も子供の頃から亀がいて。鐘楼も子供の頃から鳴り続けてる。何十年も半世紀も。
17031105.jpg
でも、知らないこともいっぱい。 こんなところに今咲いてる 桜!
人が取り巻いて愛でていた。 あっ中国語だ。どうですか?日本の桜。
17031104.jpg
河津桜にしては色が淡い。表示は何もありません。
満開。土に花弁が少し落ちてる。ラッキー!予想せずの幸運はずっしり嬉しい。
17031103.jpg
遂に 桜シーズン 始まる。

今日、後見人登録者研修があって、これもラッキーです。
昨日集めた必要と思われる書類を見てもらえて、コピーもしてもらえる。
私がコピーするとコピー代が被後見人の費用になる。

講義の後に、受任者懇談会があるので、先輩に聞きたいこともいっぱいある。
なんてタイミングがいい、私はラッキー!

家裁の調査官が面接の時、後見人養成講座を終了したら、そのまま?と聞かれた。
年に9回くらい勉強ばかりじゃなく講演を聞くだけの時もあるけど、
フォローアップ講義があり、その後 受任者は受任者懇談会があり
お互いの受任の問題点とか話し合うんです。と言ったら、
「じゃ ○○さんも今度からそれに出るんですね」と言われた。
そうです。 それが今日。
17031101.jpg
四天王寺さんを出て、モダンな一心寺の前を通って後見人センターへ。
距離はかなりあっても苦にはならない健康に感謝。

今日、出会った先輩は理想の後見人を絵にしたような人。
綺麗で賢そうで優しそう。でもその受任の話は すごく大変!

受任して起こる色んな事を外の人には言えません。だから、
受任者同士になると堰を切るように思いが溢れるのだと思う。
私の聞きたい疑問など恥ずかしくて言えないし、言う隙間さえなかった。

「凄く大変な案件にあたりましたね」
「いえ、私なんかまし。まだ自分で動いて解決できるから。他の…」
と小声でもっと、もっと大変なことと闘っている先輩の話を。

私は恵まれている。大変なことを乗り切る能力のない者には それなり。

今日、予期せぬ幸運に気持ちがハイだった。 のに…。
大阪市大の「成年後見」の第一人者 岩間伸之先生が今月2日にお亡くなりになったと聞いた。
センターの職員さんも泣きながら報告された。

養成講座の最初から、私みたいな最近の修了者も岩間先生の講義を何度も聞いた。
優しくて性格の良さそうな方で静かな語り口なのに熱意があふれている好きな先生。

死因について語られなかった。52歳、早すぎませんか?
先月のシンポジュウムの時に、頬が欠け過ぎてると思ったという先輩もいた。

桜が 花ごと 地に落ちた  そんな気がしました。
ご冥福をお祈りします。




やっぱり雛が好き! お雛さんに癒される

今日は本当に疲れた!
朝から後見人の仕事で3か所まわり、午後からは「今昔館」へ。
今昔館の今年のお雛様飾りは「朝が来る」の広岡朝子、広岡家から寄贈されたお雛さまに雛道具。
17030302.jpg
特別展示の入り口に600体のお雛様達。
色んなお家から、色んな思い出を持ってここにいらっしゃる。
17030301.jpg
広岡家の享保雛はお顔が下向きになっている。
高い位置に飾られてるお顔が見えやすいように。
雛道具の将棋の駒は象牙で、一つが5㎜位の大きさ! 精巧です。お道具が素敵!

雛に囲まれていると気持ちが優しくなる気がする。
お疲れ様と 言ってくれてる?

私んちのお雛様が懐かしい。 元気でいらっしゃるかしら?
17030203.jpg
前の家の居間での7段飾りのお雛様。97年だから20年前か。
前の猫、ロージーも若い! 私も若い…。
17030204.jpg
ロージーの毛並みが豊な頃だから1~2歳かしら 懐かしい 会いたい。
17030202.jpg
40年近く前、松坂屋で買ったお気に入りの素焼きに彩色のお雛様4段飾り。
今は豊能のMちゃんちへお嫁入。きっと今年も飾ってくれてる。
17030205.jpg
今年は…。忙しくて、ボードに1年中いる、自作の陶器のお雛様とガラスのお雛様。
いつか、小さな木目込みの上等のお雛様を買おう! と思う。

「今昔館」でお雛様やお道具、掛軸を見てると 心まで華やぐ。
お雛様はいいなぁ  やっぱり雛が好き!

やっぱり雛が好き「旅の福袋ツァー」開けて見た!

お正月明け、新聞のチラシに盛り沢山「福袋ツァー」
このチラシをご覧のお客様だけの…。そそられたわ
17030401.jpg
あげきのひな祭りを見て、いなべ市の梅林行って
肉尽くしのお料理に、飲み放題付。その上、飛騨牛、近江牛などのお土産付き!!

申し込んだのは1月初旬。ひょっとしたら断れない用が出来るかも
と 危惧したけどジムを休むだけで済んだ。
17030402.jpg
出発場所の阪急インターナショナルホテルのロビーもお雛さん。

まず、町中がひな祭りの三重のあげき(阿下喜)へ。
13時半の予定の昼食が、渋滞で14時半になると添乗員さん。
大体、ツァーの食事は、早いか遅いかだけど、2時半? おやつの時間。
17030403.jpg
公民館のような建物の2階に、こんな具合が3セット。こんな飾りが流行ってます。
17030404.jpg
1階には時代物のお雛様が。現代布のつるし飾りなどが 所狭しに。
17030405.jpg
町の80か所に雛飾り。こんな広い土間を利用して飾る家もあるし、軒先に工作で作ったフエルトのまで。町おこしなんですね。伝統を感じなかった。
17030407.jpg
お寺の本堂、ご本尊の横にもお雛様が。取り敢えず、沢山ありました。

昼食がめちゃ遅いので、公民館前広場に出てる、地域の婦人会がしてる?売店で「草餅」を1箱買った。
「よもぎが入ってますよ」。草餅はそうじゃないの? 色も薄いし、明るく透明感(肌だったら良かったけど)ある餅。
よもぎの味、香り、全然しない。 素朴に誠実に作ってほしかった。

いなべの梅林は有名だけど、このツァーはいなべの「安八百梅園」
まあまあの規模。梅は桜に比べて 地味。 ぱぁーとは咲いていない。
17030408.jpg
早く、肉尽くしの昼食 食べた~い。ぐぃっと発泡酒も飲みた~い。

さぁ 来い肉!。 
テーブルにはすき焼きの小鍋としゃぶの小鍋。前には皿に肉スライス。
17030409.jpg
どう見ても和牛に見えない。首をかしげてると前のご夫婦が
「美味しそうに見えませんね」
「豪州産やと思います」と言いながら、
すき焼きの方へ2枚。しゃぶの方へ1枚入れた。
ローストビーフも小鉢に取り、握り寿司やステーキと表示の1,5センチ角のを少し。
お腹がとっても空いてたのに…「安いツァーやからこんなもんですね」
と同じテーブルの方々と笑いながら語った。

大阪城の近くに住むご夫妻は「大阪城の梅林の方がず~っと見事ですよ」
私も負けずに「今昔館のお雛様は歴史も物語もある広岡家からの寄贈品も増えて見ごたえありますよ」
なんやかんや言いながらも、肉の追加をし、発泡酒も3杯飲んだ。

全体的に、時間のせいか、ずらっと並んでとか、ドカッと食材が減るとか 
見なかった。時間が余って同席のテーブルの方々と話が弾んだ。

バスに戻ると座席にお土産が置いてあった。その肉は和牛の顔してた。
「近江牛」「飛騨牛」と表示があって、そうじゃないと食品偽装になるものね。
「のどぐろ」の干物 は開きの干物じゃないのでお詫びに と煎餅、1枚添付。
それは 金魚?と思ったくらい 可愛い。 小っちゃい 形が。

バスツァーって 何か いつも?とか!とか …。とかある気がする。
それを面白がったり、話のタネにしたりするのも 楽しんでるのかもしれない。

さぁお遊びはここまで。 来週はちょっと大変かも。


追われる気持ちのクールダウン「玉造カトリック教会」が傍に

忙しいけど何とかやれそう と思ってた「後見人」の仕事。
昨日、初めて私の事案の「専門相談」があった。

センターの方と弁護士さんに初動期の仕事について
2時間半あまりアドバイスを受けた。
1月間で行政や司法関係、銀行などへの諸、諸手続きをしなければならない。
銀行がややこしい対応されたり行政の福祉関係はもっとややこしい らしい。
それは、多分「市民後見人」がまだまだ認知されず、「胡散臭い」と思われるからかもしれない。

あれをあそこで、それをそことそこで、 これをここで と
することが山の様にあって帰ってきて 落ち込んだ。
でも奮い立って関連の電話を緊張してかけた。

今朝は家裁へ連絡、予約して手続きをお願いする。法務局にも寄らねば。
午後は天王寺区の初めて行く施設にティーズニング。仲間のピンチヒッター。

パニックになりそうなのに、比較的落ち着いてるのはパニックになる暇がないから?

10時半に書記官とちょっと話して手続きをお願いした。
「この後 法務局が近いですから登記事項証明書を貰いに行きます」
言って良かった! 「昨日、東京に送ったばかりなので、もうちょっと待って下さい」

法務局の時間を取っていたので、13時半までぽかっと時間が空いた。
家に帰り、また出かけるには2時間は足らない。

そうだ! 「玉造カトリック教会」へ行ってみよう。

グーグルが歩いても17分と 言っている。
17030101.jpg
晴天に聖堂の青は眩しい。 いつも、この青は天国の青だな と思う。
左端に高山右近像。列福おめでとうございます。
17030102.jpg
いつもミサに来るので、聖堂入り口近くのこのイエス様に気付かなかった。
滑らかな白大理石で、端正。教会の祭壇の上におられるような凛とした雰囲気です。
17030103.jpg
40年以上前、初めてここに来た当時と変わらぬ大聖堂。
堂本印象画伯の聖母子の祭壇画。そして右に細川ガラシャと左の侍は高山右近が描かれています。
この場所は懐かしい変わらないとこ。
ただ、座席が来るたび減っている。
17030104.jpg
ステンドグラスの窓の間に「十字架の道行き」のピエタの場面。
この13の場面もすべて彫刻の立派なもの。ゆっくり見るの 初めて。

この「後見人」の仕事を 無事に勤められるよう祈って外へ。

17030105.jpg
聖堂の前に「ファティマの聖母」が。 ここにも思い出があります。

17030106.jpg
教会近くに「越中井戸」(細川家の邸宅跡でガラシャ夫人の最期の地)があり、
小さなお地蔵さんも祀られている。  ガラシャの辞世の句
「散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ」
この碑は地域が立てている。地域がこの場を守ってるのでしょう。

クールダウンして午後からはティーズニング。
終わるとあんなに晴れてたのに、雨が降ってた! もち傘無し。
ダウンに防水機能あったので 平気な顔して濡れるつもりだったけど
杞憂に終わった。

1日の天気でも こんな具合。
日々も、事も、「世の中の 花も 人も」こんな具合?


プロフィール

Author:有閑Nami
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR